百年の一日

インドとお酒に溺れている岡本の日々

健やかに生きるために

8月18日 中庸のむずかしさ

以前アンガーマネジメントに関する講座を受けたことを書いた(5月26日 アンガーマネジメント - 百年の一日)けど、今でもときどきカウンセリングを受けている。 そのおかげか、以前よりも穏やかに日々を過ごしている気がする。ほんの少ししか違わないけれど確…

8月12日 食う寝るところに住むところ

最近、私にとっての「家事」は趣味だということに気がついた。衣食住を整えることが好きなのだ。 とはいえ繕い物は苦手で、家に裁縫セットもない。ダーニングに興味はあるけど、学生時代の家庭科で針に糸を通せなかったことを思い出しては「むいてないな…」…

8月5日 月末のルーティン、月初の気持ち

月末に書こうと思っていたのに気づいたら月初になっていた。 7月末は仕事の締め切りとイベントの主催が重なって慌ただしかった。コロナ感染者数の増加を受けて配信イベントに切り替え、機材のリハや出演者とのやりとり、打ち合わせなど。 大変だけれどイベン…

6月2日 季節に追われる、地下水脈の愛

食べたものを記録するためにインスタのアカウントを作った、けど4日目の昨日さっそく投稿を忘れた。綺麗に三日坊主だ。そんな6月のスタート。 梅仕事の季節が到来したけど、まだらっきょうも漬けてない。慌てて昨日らっきょうを買ってきたけど、今日は帰宅が…

5月26日 アンガーマネジメント

だいぶ間があいていた。 紙ベースの日記はほぼ毎日書いているので「まだ書き足らんぞ」と思ったときにブログの存在を思い出して書く、というスタイルでやっていたら4月〜5月はだいぶ書くことに満足いっていたらしい。 満足というか、やるべきだと思って半分…

12月26日 寒波と祈りと個性

寒波到来。 誰も死なないでこの寒波を乗り越えてほしい。星の名前のついた渋谷の銀行そばの路上で暮らしているおじいさんを思い浮かべる。 死なないでほしいと願うばかりの無責任さでは、願いも祈りも意味なんかない。さっきから自己嫌悪がひどい。寒いとネ…

12月15日 高円寺の寿司

最近よく高円寺に出没している気がする。 以前お世話になった学校の先生方とプチ忘年会を楽しんだ。「たくさん飲み食いしてください」と言われたのでそれを言葉通りに受け取って、お寿司をたらふく食べ、がぶがぶとお酒を飲み、デザートのリンゴは周りの人の…

6月8日と9日のメモ (感情を伝える難しさ)

感情を正確に記憶として留めておくことは不可能だ。 だから思ったことは、気持ちや感情は、思った時にその場で誰かに伝えたい。 でも思ったことをその場ですぐに言おうとするのに言葉として口に出すと違和感ばかりで、違うこれじゃない私の伝えたい「気持ち…

うっかり死なないために

人はマジでうっかり死ぬ。事故や心臓発作のような予期できない死だけではない。うっかり自殺してしまうということがあると思う。 どんな精神状態だと本当に死んでしまうのかは実際に死んだ人しか知らない。私が子供の頃によく遊んでくれた叔父の親友は、誰に…

5月24日(時間と記憶と憂鬱と)

最近、時間と記憶について考えさせられることが多い。いや、時間と記憶は人間のアイデンティティの根本だから触れる機会が多いのも当たり前なのだろうけど、意識が向きやすくなったと言うのか、とにかく自分の中に時間や記憶をテーマにした作品や情報が飛び…

5月9日と10日のメモ書き

私は低気圧に弱い。 体のだるさ、頭痛、気分の落ち込み、息苦しさや咳(ぜんそく)などが起きる。横になるしかない。 そんな低気圧の良いところは身体や精神の不調を低気圧のせいにできるところで、昨日今日はごろごろして過ごした。週末だもん、ゆっくりしよ…

5月8日のメモ書き

どうも満月は今夜だったようで、三鷹台の空には大きなまんまるい月が張り付いていた。満月の1日前と1日後の月、ほぼ同じように見えるから肉眼じゃよくわからないな。全部満月で良いのでは。 ◼️今日のメモ ・害虫駆除の業者さんが家にやってきて、薬をまいて…

5月7日のメモ書き

今日は満月。 満月の日、動物は神経が高ぶり、いつもより攻撃的になったり感情的になったりすると聞いたことがある。だからなのか朝から我が家の猫様は不機嫌で、何度も私の手に攻撃してきた。右手の甲に大きな引っかき傷ができる。月は関係なくて、最近は換…

5月6日のメモ書き

書くことで気持ちを整理する。 今日は突然どしゃぶりの雨が降り出すような不安定な天気だった。天気に影響されやすいからか、バイオリズムの感情値が最低値(マイナス99%!)だったからか、メンタルの不調と戦うはめになってしんどかった。 私は人づきあいがう…

5月5日のメモ書き

昨日、このブログを書いてからさあ寝ようと電気消して目を瞑ったのだけど全く眠れずに1時間が経過。寝られないのに目を瞑っているのは面白くないので目を開けてTwitterを見たりyoutubeで動画を見たりした。 こうすると寝落ちできると聞いたことがあるのだけ…

5月4日のメモ書き

緊急事態宣言が正式に延長された。まあ、そうなるだろうと思っていた。多くの国が1ヶ月以上の厳格な外出禁止・都市封鎖をやっていてなお苦戦しているのに、日本だけ例外的にうまくいくなんてことはないだろうなと。 コロナ禍が過ぎ去ったらどこどこへ行こう…

5月3日のメモ書き

朝から改憲に意欲的だという話を耳にする。いい加減にしてくれ、人の暮らしを弄ばないでくれ、と朝から悲しくなったり腹が立ったり。 前から思っていたけれど現政権の根本的な問題は「想像力の欠如」だなと思う。うんざりだ。 ◼️今日のメモ ・洗濯物を干す。…

5月2日のメモ書き

私がこの日々のメモ書きを残しておきたくなったのは、「緊急事態宣言」という物々しい名前のつけられた状況の中で、自分の行動すべてが非日常の中に溶けてしまいそうなことに恐怖を覚えたからかもしれない。 昨日のメモ書きを残した後に、she isというwebメ…

5月1日に見聞きした物事のメモ

ほぼ毎日家にいて、家の周りのスーパーやパン屋さんやケーキ屋さんや飲食店でのテイクアウトを買って帰る日々。 繰り返しのような毎日だけど、耳にする/読む/観る音楽や本や映画やアニメやゲームは毎日違っているので、そういうことをきちんと覚えておこうと…

ゼリエースの正体を知った話

月末までに投稿したい論文があって取り組んでいる。徐々に精神的な余裕がなくなってきて、来週あたりからは時間的な余裕もなくなるから益々しんどくなるんだろうなあ。 締め切り前の地獄には慣れてるけど、本当は慣れたくなかった。 気持ちの余裕を保つため…

憂鬱から生き残るために

私は季節の変わり目、特に秋から冬にかけての季節に、メンがヘラる。鬱になる。 普段からメンタルは豆腐並にもろいけど、特にこの時期はやばい。だいたい毎日低浮上。 「10月、11月はメンタルがやられる」と自覚したのは大学生の頃で、そこから10年ほどずー…