百年の一日

インドとお酒に溺れている岡本の日々

8月5日 月末のルーティン、月初の気持ち

月末に書こうと思っていたのに気づいたら月初になっていた。

 

7月末は仕事の締め切りとイベントの主催が重なって慌ただしかった。コロナ感染者数の増加を受けて配信イベントに切り替え、機材のリハや出演者へのやりとり、打ち合わせなど。

大変だけれどイベントは楽しいし好きだから苦ではない。またやりたい、できれば今度は観客を呼んで生ライブで。

f:id:bharatiiya:20220805175025j:image

 

月末になると、翌月の手帳を作り始める。

日付の入ってない週間バーティカルタイプの手帳を使っているので、次の月がくるまえに30日分(31日分)の日付を埋める必要があるのだ。

もともとは手書きだったけど、シールのほうが可愛いし疲れないし見やすいと気づいてからはずっと手帳用シールを買っている。(終売になりませんように!)

 

f:id:bharatiiya:20220726224731j:image

 

 

この作業をしているときに、ざっと心の中で一ヶ月の出来事を振り返ることも多い。最近はこの作業をするときになって「あ!ブログ書いてないや、書こ!」と思い浮かぶことも。

このブログとも長い付き合いだし、決しておざなりにしているつもりはないけど…

 

それから、ざっくり一ヶ月を振り返る。

フリーランスなので請求書を作って送るなどの金銭的なとりまとめも必要で、このときに一ヶ月の収支も確認する。

 

そして来月の予算(生活費)の作成と、ほしいもの・やりたいことリストをつくる。

 

まあだいたい予算は超えるし、ほしいものはだんだん増えていくのですが。

 

こういうのは「ルール」ではなく「指標」として、ルーティン自体も「習慣として守るべきもの」ではなく「やっておいたら楽なこと」くらいの緩さで、ゆるゆる取り組んでます。

 

f:id:bharatiiya:20220805180910j:image