百年の一日

インドとお酒に溺れている岡本の日々

5月の終わり

最近は穏やかで健やかな日々が続いている。

週末(に限らないけど)は朝まで友達とお酒を飲み、好きな人に会い、家でも外でも美味しいものを食べ、猫を愛し、花に癒され、好きな音楽を聴いて心躍らせている日々です。

これを私は「穏やかで健やか」と感じているけど、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

5月に入ってから博士論文をちまちまと書いている。去年ほとんど書かなかったので先月から今月にかけてで去年書いた文字数を抜いた。本当に去年の自分は腑抜けの腑抜け。でもきっと必要な期間だったのだと割り切っている。

 

それから仕事もなんでか知らないが増えていて、5月もバリバリ働いた。

今年度から体制が変わると予告されていたときは規模の縮小と聞いていたので、きっと仕事がどんどん減ってひもじくなっていくんだと落ち込んでいたのだけど、今のところなぜか去年より10万円近く稼ぎがあがっている。

とはいえ、月によって受注量にばらつきのある個人事業主なので、年平均にするとどうなるのかはまだ予測できないけどね。

 

恐ろしいのは6月よな。

毎年恒例の低気圧によって私のメンタルがどうなるか、今からちょっと恐ろしい。今月のように穏やかに健やかに過ごしたいものです。

 

f:id:bharatiiya:20220531211957j:image