百年の一日

インドとお酒に溺れている岡本の日々

6月10日のメモ (忘れた頃に受け取るお礼の品)

続々とクラウドファンディング系のお返しが届いている。


今朝、ミニシアターを支援するためのクラウドファンディング「ミニシアター・エイド」のお礼として、ウェブで映画が観られる「サンクスシアター」のログインIDとパスが届いた。作品数は220本、この中から私のコースだと4本観られる。
作品は邦画のインディペンデント系が中心で、三宅唱監督や瀬田なつき監督、想田和弘監督など有名な監督から、映画学校を出たばかりの超インディーズな監督までずらりと作品を提供している。よだれが出る。


作品リストはこちら。

https://minitheater-aid.org/pdf/MTA_thankslist_0514re.pdf


なにを見るかまだ迷っているけど、とりあえず「私たちに許された特別な時間の終わり」は絶対に観ようと思っている。ずっと気になっていた。
6年前まで渋谷のオーディトリウムという映画館でしょっちゅう映画を観ていた。邦画でも洋画でもインディペンデント系に強い映画館だった。今や大好きな監督のジョン・カサヴェテスの作品を初めて観たのもたしかオーディトリウムだったはず。今、都内で独立系の邦画に強いところといえばK's cinemaとアップリンク、あとはイメージフォーラムくらいでしょうか?違うかも。パッと出てこない。


好きな場所がなくなると、好きなものとの距離がちょこっと開く。目に入る建物が消えると、そのことについて考える時間が減る。映画館、ライブハウス、昔ながらの居酒屋、本屋、銭湯…消えてしまえば脳味噌を占めるその部分は別のものに取って変わられてしまう。
だから文化を守るというのは有形のハコ・建物を守ることとほとんどイコールだ、少なくとも個人的にはその感覚が強い。これがミニシアターエイドに賛同した理由です。


ミニシアターだけじゃなくて、いろんなクラウドファンディングのお礼品が続々と届いて心が弾む。
このあいだのj-waveの企画でサポートしたorigamiというレーベルからは音楽が届いた。オリッサフェスからはチャイとコーヒーのドリップパックがやってきた。もうすぐサンタナからパーカーやサコッシュも届くはずだ。

f:id:bharatiiya:20200611013906j:image

 

そういえば、クラウドファンディングじゃないけど好きなお店の食事券を前払いで買って、このあいだ印刷ができたというので受け取りに行ってきた。

とってもおいしくて楽しい韓国料理のお店、近場の方はぜひ行ってみてほしい。

f:id:bharatiiya:20200611014934j:image

トヤジ (西荻窪韓国料理 トヤジ - 西荻窪/韓国料理 [食べログ]

 

 
だいたいぜんぶ忘れた頃にもらうから、過去の私から今の私へのサプライズなプレゼントのようで楽しい。

 

 
◼️今日のメモ
 ・明日あたりから梅雨に入るらしい。今晩もふんわり雨が降った。6月の雨は春先や秋頃の雨と違って全体的に生暖かく、ふわりとしていて、生えたての薔薇のトゲのようだと思う。
・雨自体は嫌いじゃないのに低気圧に弱いせいで、梅雨の季節と台風の季節と季節の変わり目はメンタルが崩れる、って年間通してほとんどいつもじゃないか。自律神経を整えるマッサージやお灸など探してやってみようかな。
・仕事のやり方が今週から少し変わった。負担はまあまあ大きくなったけどなんとかできた。というかあの職員さんが手を出さなかったらもっと早く終わった。
・仕事ばかりして神経が昂っていて眠れる気がしないのでいっそ今日は寝るのをやめて起きていようかなと思う。眠くない時に寝ようとするのは健康に良くない。
・何かうまくいえないけど今日の私、特に昼13時くらいの私には生命力が満ち満ちていた。走り出したかった。足折れてるからやめたけど。こんなことを思うということはいよいよ死期が近いかな?今年の夏は駆け抜けようと思う。いつも思っているような気がする。

f:id:bharatiiya:20200611014917j:image 
 
◼️今日聴いた音楽(印象的なものだけ)
Rain Dancer / 土岐麻子

坂道のメロディ / YUKI

閃光少女 / 東京事変

本当本気 / BiSH

初夏凛々 / SINGER SONGER


女性ボーカルの曲ばかり聴いていた。
 
◼️今日読んだもの
 読まなかった…
 
◼️今日のアニメ・ゲーム他
 何も観ず、何も遊ばず。趣味と仕事と研究を両立させたいのに時間がない。

 

f:id:bharatiiya:20200611014506j:image