日常漂流 (インド研究日記)

インド専門何でも屋で食べていきたい

本日の研究

JFライブラリーは快適

デリーの南のほう、Moolchand(ムールチャンド)というメトロ駅付近に、日本の国際交流基金の建物がある。 日本文化や日本語をインド人に紹介して国際交流などなどを目的にしている機関らしいけど、そんなことはさておき、現地に住む日本人にとってはここの図…

やまだようこ先生の言葉

「学問する者にとっては、現場であれ、研究テーマであれ、他者の語りであれ、惚れ込んだものだけが、役に立つ。」 ライフストーリーインタビューの指南書を読み返していて出会った言葉。いい言葉だなあとしみじみ。

東京グルドゥワーラーへ

今日は茗荷谷にあるシク教の寺院(グルドゥワーラー)へ行ってきた。 東京にグルドゥワーラーがあることはつい最近読んだ論文で知った。デリーでの調査にどう関連してくるかはわからないけど、まあとりあえず行ってみるか、という軽い気持ちで日曜日の集会(礼…

レポート三昧

8月入って2日目。レポート書くためPCの前で胡坐をかいてうんうん唸っています。 今週末が授業のレポートの提出日で、こうやって締切直前になってから取り組むのは小学生の頃から変わってない。成長しないやつだ。 フィールドワークに関する授業だったので、…

弾丸京都ツアー

京都の研究会に日帰りで行ってきました。 行きは新幹線、帰りは夜行バスで今朝到着。疲れたけど往復ともに夜行バスで行くよりははるかにマシです。新幹線チケットに学割使えるの本当にありがたい…! 研究会は13時半からだったので、京都観光も兼ねてお昼ご飯…

パンジャービー語の声調

最近、パンジャービー語を勉強し始めた。 インドにいたときから研究に必要なことは気づいていて、「やらなきゃなあ」と思いつつ先延ばしにしていたのを、先週くらいから本格的に取り組み始める。 一念発起ってやつです。早くやれって話ですけども。 声調が最…

J.Cresswell『Research Design』講読中

J.Cresswellのリサーチデザインに関する本を読んでまとめている今日この頃。 量的調査と質的調査の両方の良いとこどりをした混合手法を推してる研究者です。 社会科学の調査法を学んだところで、文化人類学のような人文科学の質的研究法とは相容れない部分も…

ジュディス・バトラー「生のあやうさ」

ふむ。。めもめも。